六地蔵の街

早くも日差しの強さが厳しくなって参りました。あたりではツバメが巣を作り、餌を元気に食べる雛鳥を微笑ましく眺めながら

毎朝出社しています、研修生の小寺と高梨です。

 そんな5月22日(月)は、突如ブログに登場した「小寺高梨コンビ」が鎌倉の情報を皆様にお伝えしていきます。
 本日お届けしますのは、鎌倉プラネット保険のすぐそばにある「六地蔵尊」です。
ただ地蔵が6体並んでいるから六地蔵尊というわけではありません。それぞれ、「地獄」「餓鬼」「畜生」「修羅」「人間」「天上」
の六道を行脚される地蔵菩薩の御姿を、六体の尊像に表したものが地蔵尊なんだそうです。
皆さま訪れた際は、是非今どのお地蔵さまのお世話になろうか、考えながら手を合わせてみてください。六地蔵